レイ Disc Dogへの道

俺・・・バディ

俺は小さい頃からボール命でディスクには一切興味がなかった

レイが来て、とぉちゃんは俺に懲りずレイにディスクを投げ遊んでいた
レイのお母さんベティはディスクキャッチがものすごく上手
そのお母さんの血を受け継いでいるから絶対に上手くなるってとぉちゃん思ってたらしい

レイ 最初のうちは ディスクを顔でうけていた・・・(汗)
バシバシ顔にあたる 痛いだろうに

そのうち飛んでくるディスクをうまく避けて、落ちたものを拾ってくるようになった

それでもレイも飽きずにディスクを持ってきていた

でも俺の知らぬ間に
なんと上手にキャッチができるようになっていたっ!!

こんどはとぉちゃんのスローの問題
ディスクが上手く投げれない・・・
とぉちゃんもスローイングの特訓が始まった

そんなこんなで
あれよあれよという間にレイのDisc Dogへの道が切り開かれた

あっ俺??  目の前でレイが楽しそうにディスクで遊んでても
一切興味なし   まぁそんなもんよ


ある時
家に100枚のディスクが届いた
玄関を通れるのか?と思うくらいのデカいダンボール箱に入ってた

とぉちゃんが本格的にディスクの練習を始めようと頼んだらしい・・・
2005年6月 レイ1歳3ヶ月の時

本当はこのときからレイはハードマウスで
すぐにディスクをボロボロにしてしまっていた
何とか安いディスクはないだろうか・・・と探し当てたらしい
[PR]
by buddy-ray | 2006-09-11 21:54 | 俺・・・バディのつぶやき | Comments(0)

甘えんぼのRAYがDisc Dogに!? …そんなRAYも歳をとり 今ではすっかり隠居生活ww


by buddy-ray
画像一覧