それでも前に進んでいる

撮った写真を見返したり、この日記を書いていても 気が滅入る一方ですが

それでもゆっくりと着実に復興は進んでいるのだと思うし、(予想以上に進んでいないと思ったのは確かだが・・)
近所に住む方々は元気で普通に暮らしているし
うちは海から少し入った場所なので津波被害はなく、お店なども何も変わらず営業しています。

ただね

農業で生計を立てている家がほとんどの中
どこまでも続いていた田んぼは草ボーボーで荒地と化し
農作物を作っている場所はほとんどなく

外で仕事している方々にすれ違うことはなく
なんだかひっそりとしていました。(まっ この時期はもうオフシーズンだけどね)
去年の田んぼはひまわり畑に変身していたんだけどね
その効果も虚しかったらしい(T T)

それと、近所の各所で仮設住宅が建てられてました。
ここも! あそこも! と
避難している方はまだまだたくさんいるんですね。
あの海沿いにあった住宅が全てなくなっているんですから
これだけの仮設住宅だと逆に足りないのでは?? と思ってしまいます

d0093462_0133379.jpg



あとね
一番‘あぁ・・’と思ったのがコレ
d0093462_016334.jpg

近所にあった線量計

この時は 0.357マイクロシーベルト/毎時 でした。
どこかで見たんだけど
『人間は地球上のどこに住んでいても常に放射線を浴びています。世界で平均すると、人体は年間およそ2.4ミリシーベルト(2.4mSv:1シーベルトの1000分の1×2.4)の自然放射線に常にさらされています。』
だって。
とすると、1ミリシーベルト(mSv)=1000マイクロシーベルト(μSv) なので
この数値がずっと続くとなると 0.357×8760時間(1年)=3285マイクロシーベルト
年間で3.2ミリシーベルト (こんな単純計算でいいのかは不明だが^^;)
それでも 普通に生活している方よりかも少し高いくらい?
この数値がどれほど影響を及ぼすのかはわかりませんが、そんなに高くないじゃん!というのが私の見解
(ここまで来るのにこの数値まで下がったんだろうけど)

各家々の柿の木だけがまた虚しくたくさんの実をつけていましたね。
(セシウムが出たので制限されている)
柿の実を狙って 猿がたくさん山から下りてきていました。

マツタケもダメ イノシシもダメ

国の基準が高いのか? 風評被害もあるでしょうが、やはり福島県産のものは食べない??
リンゴ農家もそのままリンゴを放置していました。

それでもみんな県外へは出ずに 頑張って暮らしている方々がいるんですよね。

原発で家に帰りたい人も帰れない。

うちへ行くのに通らなければいけない 『飯舘村』
この村だけ線量が高く 全村避難の場所で、あたりはひっそりと静まり返り(一部工場・警察署などはいまでも動いているらしい)
歩いている人は白い防護服に身を包んだ作業員の方々
防護服でなくとも 屋根に上り除染作業をしていたり
テレビで見る光景を目の当たりにし、荒れ果てた土地を目にし
あれから時が進んでいない村を見て愕然としましたよ。
どうしても 村を横断する国道を解放しなければいけないので 留守宅を守るパトカーがひっきりなしに巡回していました。


地震? 津波? 原発?
何が悪いとかではなく、起きた現実は変わりなく 前へ進んでいくしかないんだろうな
他人ごとのように聞こえるかもしれませんが
とぉちゃんが小さい頃に大変お世話になった田舎…他人ごとにはできません

復興 まだまだこれからです。
出来ることを頑張ります
[PR]
Commented by COCO at 2012-11-26 10:02 x
「復興 まだまだこれからです」・・・福島は本当にその通りですよね。
私も先週行ったときにそう強く感じました。
自分にできることを少しずつでも着実に、そして長期的にお手伝いしていかなくてはと思っています。
「頑張れ福島!!」

Commented by mmicca♪ at 2012-11-26 10:18 x
少しずつ町並みがクリスマスムードになっていくのを横目で見ながら
「日本は絶対に“あの日”のことを忘れてない!」と念じつつ
自分でできることを一生懸命考えて実行しています
ナイスタイミングでのトピアゲさんきゅ!
写真を見て、記事を読みながら、改めてココロが震えました

「頑張ろう日本!」「ガンバレあたし!」←あれ?(笑)
Commented by レイ母 at 2012-11-28 08:04 x
◆cocoさま
話は聞いていたんですが、実際に目の当たりにし
もう1年半以上経っててもこれだけか・・・と愕然としました。
いまだに避難生活されている方も多い中、家は無事だが風評被害で暮らしていけない方も多数いることでしょう。
この狭い日本の中で、こんな方々がいることを日ごろから忘れてはいけないですね。
Commented by レイ母 at 2012-11-28 08:06 x
◆mmicca♪ちゃん
そうよね 一時期の節電ムードはどこへやら^^;
節電・節約生活は家計のためでもある!
ガンバレあたし!(笑)
by buddy-ray | 2012-11-26 00:10 | 俺・・・バディのつぶやき | Comments(4)

甘えんぼのRAYがDisc Dogに!? …そんなRAYも歳をとり 今ではすっかり隠居生活ww


by buddy-ray
画像一覧