フィールドトライアル

d0093462_717289.jpg


飼い犬がグーンと増えた昨今
ドッグスポーツも盛んに執り行われてますよね

我が家も ‘訓練競技会’‘K9ゲーム’(←ここまでは我が家の隊長の出番でした) ‘ディスク’‘アジリティー’‘レトリーブトライアル’‘シープ’
さまざまな競技に手を出し(笑) 広く浅くすべて中途半端にやってます^^;

そんな色々な競技がある中で 本来の犬の姿、本来持って生まれた作業犬としての能力を競う競技(ボーダーコリーで言うとシープね)そんな競技も多種あります。

現在 レイが参加させていただいている競技は‘レトリーブトライアル’
これは猟に出て、飼い主が撃ち落とした獲物を藪の中でも水の中でも飼い主の指示した方向に獲物がいるから持ってきて♪ という競技です。
なので今出ている団体では9割方がレトリバー種ね。

ポインター本来の作業としては 上記の回収作業のその前
猟に出て、飼い主よりも先に山の中を走り そこに獲物がいるよ♪ と飼い主に教える
これが本来のレイのお仕事なのですが

これに見立てた競技が ‘フィールドトライアル’
レイのお父さんも兄弟もこの競技を頑張ってます
もう7年前くらいかなぁ~ 一度兄弟が出るので見に行ったことがあります。
(もう一度 4年前にも見に行ったことがあったけど、到着した頃には競技が終了してた・泣)

そのフィールドトライアルの競技会が週末に行われていたので見に行ってきました!!

d0093462_748256.jpg

d0093462_7501016.jpg


この団体は参加できる(正確に言うとポイントをつけられる)犬種が決まっています。
なのでほとんどが イングリッシュポインターとイングリッシュセター

我が家にとってはウホウホな光景053.gif

競技の流れからいうと
2頭(2ペア)ずつ行われていくんですが
スタートからゴールまで(距離は不明^^;) 各所にホワイトボブという鳥(生きている鳥ね。あまり飛べない鳥なので事前に放鳥しておくことができる)を隠してあります

簡単に言うと その鳥をゴール地点までに何羽見つけることが出来るかを競う競技。(もちろんそのほかにもジャッジ基準はありますが)

2ペアと審査員が一緒にゴールまで歩いていきます。
そしてギャラリーは・・・

d0093462_754577.jpg


これ(笑)
トラックの荷台に乗り、後ろからついて行って犬の動きをみることができます

d0093462_822538.jpg


こういう感じですね。

とにかく犬の動く距離が半端ないので、上からの観察です。

d0093462_8124879.jpg


                           つづく
[PR]
by buddy-ray | 2012-04-09 07:43 | おでかけ

甘えんぼのRAYがDisc Dogに!? …そんなRAYも歳をとり 今ではすっかり隠居生活ww


by buddy-ray
画像一覧