それぞれ

d0093462_20283142.jpg


ご存知の通り 我家には3種のワンがいます。

個々の性格の違いはあるにしろ
まず、持って生まれた犬種の違いも日々感じさせられます。
それは新しい発見もあり 毎日が本当に楽しい♪♪

いずれかは “この犬種がいいっ!!” “生涯ずっとそばにいて欲しい!!” と思える子に出会えると思いますが
いまは我家にとって この三種三様のスタイルが良かったと思ってます
 
『どう違う?』 と良く聞かれるのですが
ぜんぜん違うのに上手く説明できない(笑)

あくまでも ウチの子 を基準に考えますが

◎ラブラドール
レトリバー系は一家に1頭でよいかな(^^;)
一緒に過ごす時間の中で なくてはならない存在感ではあるが 1頭でいい・・・と(笑)
これはレトリバー系を飼ってらっしゃる方には多少でもお分かりいただけるかと思います(^m^)
でも、必ず1頭はそばにいて欲しいです。 3頭の中では 一番人間に近いかな
ついつい日々の出来事や愚痴などを話してしまう相手はラブです

◎ポインター
家庭犬としてはハナマルな犬種だと思います。ホントみんなにお勧めしたい♪
ただ、運動量が・・・(汗)  
毎日 自由運動ができる広いフィールドさえあれば(ま、これはどの犬にも言える事ですが・・)
一度に何頭でも飼いたい   
& あの短い毛が多量に抜け
色々なところに入り込み、毛がささり 掃除しにくいことが難点です。。

◎ボーダーコリー
この犬種はラブの頭の良さとはまた違う。。と思う
自分で考える力が強いかな
ラブは飼い主の顔色を伺うが、ボーダーは雰囲気を感じ取る みたいな?
説明するのが難しいのですが
我家では一番怖い存在かも。。。ってか まだ正直良くわかってません
まわりのボーダーたちを見て こんな風に育てなきゃっ!!とプレッシャーなのかも知れません(笑)
この犬種は本当に大変だと思いますが
育て甲斐のある犬種ですね。
今の時点では1頭を育てるのが精一杯ですが
ボーダーという性質を知っていれば 何頭でもウェルカム♪と思えるかも。


まず、3頭目にボーダーを迎えたい!!と言い出したのはかぁちゃんのほうです

今、まわりのみんなの支えで自由に動けるこの状態で ボーダーコリーというスーパードッグと一緒に生活してみたい♪と かぁちゃんのワガママです。


↑の比較はあくまでもかぁちゃんの私的意見なので気になさらずに(笑)

この先 どんな犬種・どんな子に出会えるかわかりませんが
出来れば 犬とはずっと一緒に暮らして生きたいと願う今日この頃です。。。
そして この環境を許してくれて支えてくれている家族に感謝です072.gif
[PR]
by buddy-ray | 2009-08-27 20:55 | 俺・・・バディのつぶやき

甘えんぼのRAYがDisc Dogに!? …そんなRAYも歳をとり 今ではすっかり隠居生活ww


by buddy-ray
画像一覧